ブログ weblog

2010.07.27

casa sole

ドライフォグ

この夏にもってこい★

最近、店舗の入口などから霧が出ていませんか?

暑い中外を歩いていると、自然と「涼」を求めて霧の下を通りたくなるものです。

この霧の出る装置を「ドライフォグ」と言います。

粒子径10〜30ミクロンの霧で、路面や人が濡れることなく涼しさを感じられるようになっています。

ヒートアイランド現象抑制の効果もあります。

コストを抑え安価な供給ができるようになれば、家庭用まで広がっていくと考えられます。実際そういった研究もされているようです。

今年の夏は非常に暑く、熱中症にかかる人がすごく多いようです。ドライフォグが色んなところにあれば、熱中症対策にもなるのではないでしょうか?

今後のドライフォグの活躍に期待をしたい!

一覧に戻る