ブログ weblog

2010.07.22

casa sole

エコ玩具

エコなおもちゃが最近増えてきています。

コーヒー豆を作るときに出てくるシルバースキンにポリプロピレンを約40%配合し、特殊加工したものでできているオセロ。

大気中の二酸化炭素の増減に影響を与えない素材で作られているそうです。

通常白い部分が少し茶色っぽくなっています。コーヒーのにおいが漂ってきそうな気もしますが・・・

エコを意識して作られてます。

他にもいろいろなエコおもちゃが販売されているんですよ。

「エコアンバランス」これもコーヒーの製造過程で出てくる素材を使っているおもちゃです。

「エコブロック」このブロックは、なんと紙でできているんです。かわいらしい色をしていますよね。質感はどんな感じなのでしょう?手にとって遊んでみたいです。

新たに作られた素材を使うのではなく、今あるもの、ごみとなってしまうものを使っておもちゃを作るなんて、良いアイディアですよね。

おもちゃを使って遊ぶ子供たちも、それが何でできているかを知ることで、エコに対する知識もついてくることに間違いありません。

エコおもちゃの今後の注目です。どんな商品が今後出てくるか楽しみです。

一覧に戻る