ブログ weblog

2011.04.20

casa cube

セントラル換気システムで、家の中には常に新鮮な空気が流れています

建築基準法で義務付けられている24時間換気設備。シックハウス症候群やVOC、湿気によるカビの発生を未然に防ぐために、屋内の空気の入れ替えを常時行う換気設備です。

ところが、通常の24時間換気システムでは、どうしても空気の澱む部分が出てきたり、風や他の機器の影響で換気量が少なくなったりしてしまいます。

そこで、casa cubeでは、よりグレードアップした「セントラル換気システム」を導入しました。

家の壁に計画的に設置された給気口から入った新鮮空気は、居室を流れ家全体に広がります。

供給された空気はその後、徐々に排気口に向かいます。湿気やにおいが広がらないよう空気が汚れ易い位置に設置されている排気口からダクトを通じて本体に集められ、確実に排出されます。このシステムのおかげで、屋内は常に新鮮な空気が保たれております。

一覧に戻る