ブログ weblog

2011.03.10

casa sole

エコな乗り物

3月12日に九州新幹線全線開通します。

これにより鹿児島から福岡までをわずか1時間19分で結びます。

 

公共機関が発達すると、排気ガスを排出する自動車を

使用しないエコな移動が可能になります。

 

さらに、九州新幹線を運営するJR九州と駅レンタカー九州が

3月12日の九州新幹線全線開業を視野に、新幹線が乗り入れる

久留米駅と、熊本駅西口の立体駐車場に電気自動車(EV)用

充電スタンドを設置されます(^^)

 

これにより、EV利用者が新幹線に乗って旅行や商用で出掛ける際、

駅に駐車している間に充電できるうになります。

 

つまり、電気自動車で駅に行き、そこから新幹線で移動。

エコな乗り物だけで、目的地に行くことが可能になります。

 

充電器は両駐車場に各1台設置され、EVとプラグインハイブリッド車に対応。

しかも、事前に駅レンタカーの営業所に申し込めば、無料で使用可能。

 

こういう施設が多くなれば、電気自動車の利用者も増えていきそう☆

一覧に戻る