ニュース news

2012.03.14

casa sole

casa soleの情報満載!! 全国誌『with casa』がついに創刊!!

私たちカーサプロジェクトは住宅の企画、開発から

全国の工務店約300社と共にデザインと機能性、そして

価格を抑えた商品住宅の販売をしています。

ライフスタイルに合わせてのインテリアのご相談や

より豊かに暮らすためのご提案を行っています。

そんな私たちが「家」を中心としたライフスタイルのご提案として

きたる3月29日、雑誌『with casa』を創刊します。

いくつもの書籍やムック、タブロイドを経て、

ある意味、究極の紙媒体として世に放たれます。

どこが究極か......。

それは、文章、写真、イラスト、デザインが

"紙面"という舞台の上で最高のかたちで

表現されているからです。

そして、この世界観は現状、雑誌でしか表すことができません。

乱暴ないい方ですが、それはページをめくったり、

何行か文書を読んでいただければ、納得していただけると思います。

今回のテーマ「愛しい家へ!」です。

取材班はデンマークに飛び、約半世紀前に建てられた

建築家ヨーン・ウツソンの集合住宅を訪れました。

また、デンマークを代表する世界的なデザイナー

オーレ・イエンセンの自宅を撮影しました。

おそらく、建築家ヨーン・ウツソンの集合住宅が

雑誌においてこれほどのボリュームで紹介されるのは、

日本では初めてではないでしょうか。

オーレ・イエンセンさんも普段はアトリエで取材を受けます。

自宅公開はとても貴重なことといえるでしょう。

このほかにも、人気の料理研究家、クリエイター、

ファッションデザイナーなどが登場します。

もちろん、私たちカーサプロジェクトのcasaシリーズの紹介も充実しています。

今回は特に「casa」の家で暮らす家族にスポットライトをあてました。

そこに暮らす家族のみなさんの、幸せそうな笑顔と、

すてきな家づくりの物語が満載です。

そうそう、忘れてはいけません。今号では

話題の東京、札幌で活躍する若手建築家による

「建築家プロジェクト」のリポートもあります。

新商品3物件がwithcasaの創刊と共に初公開です。

といったように、話は尽きませんが、

上記のさまざまな企画がすべて「愛しい家へ!」というテーマに向かっています。

皆さまの住む「愛しい家」へ何かが少しプラスできる情報発信が

できるよう、「家」を中心に年に4回の季刊誌として発刊いたします。

是非ご家族でご覧いただきたい雑誌です。

一覧に戻る